記事一覧

シュプリームがザ・ノース・フェイスとコラボ、ゴアテックスのジャケットなど発売

ファイル 3-1.jpgファイル 3-2.jpg

「シュプリーム(Supreme®)」が、「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」とのコラボレーションアイテムを発売する。日本では12月1日から展開される。

 今回のコラボでは、ジャケットやパンツ、フーディ、Tシャツなどのアパレルのほか、バックパックやウエストバッグ、トラベルウォレット、ビーニー、コンパス付きのネックレスといった小物類をラインナップ。「ゴアテックス(GORE-TEX®)」を採用したジャケットとパンツは、縫い目をコーデュラナイロンのリップストップ生地で完全に覆うことで防水性と通気性を兼ね備える。また、バックパックやウエストバッグはコーデュラの糸を使用したデュラブルナイロンで仕上げた。
楽天のフリマサービス「ラクマ」が、2018年年間人気ブランドランキングを発表した。1位は「シュプリーム(Supreme)」だった。

 同ランキングは2018年1月1日から10月31日までの期間で、「ラクマ」内の登録ブランド別取引数を基に集計。2018年上半期のランキングで2位だったシュプリームは、同上半期で1位だった「ナイキ(NIKE)」と順位を入れ替える結果となり、人気のスニーカーに加えてナイロンジャケットやパーカ、ランニングウェアなどの衣類が多く取引されたという。このほか3位に「ユニクロ(UNIQLO)」、6位に「ザラ(ZARA)」、10位に「ジーユー(GU)」がランクイン。「シャネル(CHANEL)」(4位)や「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」(7位)、「コーチ(COACH)」(9位)といったブランドでは定番のバッグのほか、財布や香水などの取引が目立った。

 ファッションブランド以外では唯一のランクインとなった「アップル(Apple)」(8位)では、iPhoneやiPadなど端末本体の取引が多く、新作モデルへの買い替えが発生するタイミングで旧モデルの出品が活発だったという。

自動巻き腕時計のおすすめ歯車が時を刻む

ファイル 2-1.jpgファイル 2-2.jpgファイル 2-3.jpgファイル 2-4.jpg

メンズの心をつかむ腕時計は数多くありますが、一生愛用できる腕時計を探すのであれば「自動巻き腕時計」が有力です。複雑なパーツ同士が組み合わさったメカニズムは男心をくすぐり、高いステータス性は時計愛好家から多くの支持を集めています。

その人気と魅力は、多くのハイエンドモデルが自動巻き腕時計であることから疑いようがありません。しかし、その仕組みや特徴を知らなければ、一生の相棒にふさわしいのか判断することは困難。そこで今回は、自動巻き腕時計の仕組みやメリット・デメリットを解説し、おすすめモデルをピックアップしました。
腕時計のムーブメントには、巻き上げたゼンマイを動力とする「機械式腕時計」と、電池を動力とする「クォーツ式腕時計」の2つに分けられます。

さらに機械式腕時計も2つに大別され、腕時計を身につけているだけでゼンマイが巻き上がるものが「自動巻き腕時計」、腕時計のリューズを回すことでゼンマイを巻き上げるものが「手巻き腕時計」です。自動巻き腕時計は、腕を振る動作により「ローター」と呼ばれるパーツが回転し、その力を利用してゼンマイを巻き上げています。つまり腕時計が上下することによる重力の発生が、自動巻き腕時計の動力そのものです。

そのため、腕が振り続けられるあいだはローターと他のパーツが常に回転し、装着者が動いている途中で動作が止まることはありません。

ローターは金属製で半円状になっており、腕時計の角度を少し変えるだけでも回転する設計です。動力の効率化をねらい内部構造は試行錯誤され、ラチェットやマイクロローターといったさまざまな方式の構造パターンが存在します。自動巻き腕時計は利用し続ければゼンマイが巻き上がるため、手動でゼンマイを巻き上げる必要がある手巻き腕時計に比べて快適に利用できます。腕時計は動作に必要なエネルギーが不足してくると精度が落ちるため、安定的にゼンマイを巻き上げる自動巻き腕時計は、手巻き腕時計に比べて時刻ずれが生じにくいことが特徴。

エネルギーの効率がよい腕時計としてソーラーモデルがありますが、使用している限り動作が止まらないという点では自動巻き腕時計が優れているといえます。

また、クォーツ式腕時計よりもステータス性が高いというポイントも忘れてはいけません。継続してメンテナンスすれば、自動巻き腕時計はクォーツ式腕時計よりも長期間利用できます。

そのため、自動巻き腕時計は優れたステータスを備える資産性の高い腕時計だと認識されており、愛着のある腕時計を長年使用したいユーザーにもおすすめです。腕時計に精通している愛好家の支持もあり、時計好きであるほど自動巻き腕時計に価値を感じるケースが多くあります。自動巻き腕時計は特性上、腕を振ることでローターを動かさなければゼンマイが巻き上げられません。電池で動くクォーツ式腕時計や太陽光を利用するソーラーモデルとは異なり、数日間利用しないだけで動作が止まります。

休日などで数日間使わない場合は、自動的にローターへ振動をくわえるワインディングマシーンを使用したり、定期的に軽く腕時計を振ったりといった対策が必要です。

このとき「軽く振る」というポイントが重要で、過度に勢いをつけて腕時計を振ってはいけません。自動巻き腕時計は強い振動や衝撃に弱いため、スポーツ時の使用も避けることをおすすめします。

また自動巻き腕時計の特徴として、磁気に弱いというデメリットが挙げられます。磁石の近くに置くと故障につながるため、周囲に危険なものがない場所で保管しましょう。

そして、クォーツ式腕時計に比べて時刻がずれやすい点も、自動巻き腕時計のデメリットとして広く知られています。これはクォーツ式腕時計が「水晶振動子」で高精度を実現している一方、自動巻き腕時計は細かいパーツの重なり合いで精度を保っているからです。

自動巻き腕時計を構成するパーツは、水晶振動子よりも温度や装着者の体勢に影響を受けやすく、そういった要素の積み重ねが1日に数秒の時差を生みます。そのため、自動巻き腕時計は1週間に一度程度の時間調整が必要です。

新生「オルビスユー」で、細胞レベルで潤う素肌に

肌がキレイになったらメイクもおしゃれも楽しくなる。気持ちが上がるから、仕事や恋愛だって頑張れちゃう。結局のところ、“キレイになる”は義務でもノルマでもなく、自分のハッピーのため! そんな“幸せになるビューティ”の秘訣を、人気フォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さんのアドバイスを元に、新しくなった「オルビスユー」と探しに行こう。
「2020年はドカンと“愛の年”がやってきます! それに先立つ2019年は、いわば地固めの年。1年間、基礎を大事に美を磨いた人は、愛もお金も手に入ります」と「エル」でも人気のフォーチュンアドバイザー・イヴルルド遙華さん。「実際に結婚する人も増えるでしょうし、キャサリン妃がウィリアム王子と結婚した年と同じ星回りなので、ひと回り年下の男性や高嶺の花なメンズをゲットするといった女性が増えるはずです。また、愛と同じく“豊かさ”も2020年のキーワード。2019年にしっかり基礎固めや努力、行動ができた人は理想の生活を手にいれることができるかも!」(イヴルルドさん)イヴルルドさんが断言する、3つの開運アクションとは?
そんな2019年の“自分磨き”では具体的には何をすればいい?「プライオリティは基礎化粧品! キーワードは“成長”。“私はオイリー肌だから”などのなんて思い込みを外して、プロに学んだり周囲の意見を積極的に聞くこと。年齢や季節で肌質も変わるから、そのときの自分に合ったケアを探し続ける姿勢が大切」
ポジティブなマインドが2019年の運気を引き上げる鍵。「キラキラしている人に、どんなコスメを使っているか聞くのも◎。素敵な人のいいところを自分にプラスワンすると、その運気を引き寄せられます。人の素敵をまずは真似する、これが大切!」
修行期である2019年に禁物なのは、ルーティン。いつものスキンケア、いつものメイクに甘んじていてはダメで、丁寧にベストなやり方を模索する必要が。「たとえば化粧水をつけるとき、心地よさを感じて笑う。見たくないかもしれないけれど、拡大鏡を買って自分の肌を見つめる。きちんと触れて、肌の柔らかさを確認する……。そんなささいなステップを大切にすれば、よりキレイでよりハッピーな1年がやってきますよ!」

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
Links:超スーパーコピー時計,タグホイヤー スーパーコピー,ウブロコピー リンク集: スーパーコピーブランド専門店& スーパーコピー時計N級品& ロレックススーパーコピー& ウブロ時計コピー& シュプリーム財布コピー& キャップ帽コピー& ルイヴィトンコピー