記事一覧

リーボック×メゾンマルジェラ によるコラボ クラシック タビ スニーカー Tabi が遂に発売

9月に発表されたリーボック×メゾンマルジェラモデルと同様のデザインを落とし込んだ新作

【リーボック×メゾンマルジェラ】クラシック タビ スニーカー Tabi

-スプリットトゥ構造
-レースクロージャー
-手描きのレザーアッパー
-メゾンマルジェラとのコラボ
-テキスタイルの裏地
-EVAアウトソール
リーボックのスニーカー「クラシックレザー」は、1983年に登場して以来、リーボックの象徴的なモデル。
新作は「タビ」のつま先のフォルムをデザインに取り入れるため「クラシックレザー」の構造を再構築しています。
ナッパレザーとEVAソールには、手作業でハンドペイントを施す、メゾン マルジェラの特徴的なビアンケット加工を採用。
履き続けるなかでブラックレザーに施された白いハンドペイントが剥がれていき、経年変化を楽しむことのできるアイテムです。

Reebok x Maison Margielaによるコラボコレクションの日本国内展開が決定。価格は20,400円(税込)となり、〈Reebok〉公式オンラインストアおよび一部取扱店にて11月5日(金)より販売が開始する。さらに、同日より開催する「Eames Office」のポップアップでも取り扱うとのことなのでこちらも併せてご確認を。

チームアップ発表時に、2021年秋のリリースはアナウンスされていたが、遂にそのコラボコレクションが一般販売されるようだ。

今回登場する“Monotone Pack”では、〈Reebok〉の定番モデル CLUB C 85のホワイトとブラックが並ぶ。先述のEames Club C同様、シュータンには両者のロゴを配したダブルネーム仕様のタグを、サイドの小窓には“REEBOK”を“EAMES”に置き換えたプレートを採用している。

さらに、妻のRay Eames(レイ・イームズ)による1930年代発表の抽象画に着想した“Ray Eames Signature Pack”も登場する模様。このパックでは、十字とドットを繋げ合わせたユニークな総柄パターンや、大胆な配色のアートをアッパーにプリントしたCLUB C 85がラインアップする。“Monotone Pack”は〈Reebok〉および「Eames Office」の公式オンラインストアにて10月15日(現地時間)に発売予定とのことだが、“Ray Eames Signature Pack”は今シーズン後半頃のリリースが見込まれる。価格などの詳細情報は現時点で確認できていないため、引き続きブランドのアップデートを待とう。

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー